Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1週間

この1週間結構大変だった・・・。
退院後、吐き気、筋肉痛
更に、先週水・木とかなりの鬱状態に。抗癌剤の副作用と外は雨で
昼間一人という状況で、かなり落ち込み、本当に「なにもできない、したくない」状態になってしまった。ただただ時間が過ぎるのを待つだけ。苦しかった。
ダーさんが帰宅して、大泣きして状況説明をしました。
たくさん泣いたのがよかったのか!?その後落ち着いて
週末はドライブにも出かけリフレッシュ。
念のため、婦人科外来の際に心療内科でも診てもらいました。

追記を表示

スポンサーサイト

卵巣癌体験者の会スマイリーからのお知らせ!

日本では未承認である、抗がん剤の早期承認および、卵巣がんの治療に関しては保険対応外である抗がん剤の保険対応を求めての署名活動をしています。

****************************
 先日は「卵巣がん治療に関する要望ネット署名」にご協力いただき、ありがとうございました。皆様のご協力で1,408名の(8月末日現在)ネット署名をいただくことが出来ました。

この活動は、「卵巣がんネット患者会」として運営していましたが、この度、代表のすずきさんがご自身の都合により代表を辞任されたことから、残された会の会員で話し合いを重ねた結果、同じく卵巣がん患者に対しての活動を目標に準備が進んでいた「卵巣がん体験者の会スマイリー」と一丸となり活動を進めて行くことになりました。

それに伴い会の名前を「卵巣がん体験者の会スマイリー」と変更していますが、活動としては今までの「卵巣がんネット患者会」の活動主旨を継続し、署名活動を最優先課題として行いますので、活動の内容は今までと変わることはありません。

今後も、卵巣がんの治療に関して、日本では未承認である抗がん剤の早期承認および、卵巣がんの治療に関しては保険対応外である抗がん剤の保険対応を求めての署名活動を継続していきます。

会としての活動や進捗状況など、詳しくはホームページをご覧ください。
http://ransougan.e-ryouiku.net/index.html

体制が整いましたので、しばらく停止していたネット署名を再開しています。また、文書による「署名用紙を印刷できるようになりましたので」”9月25日、午前10時”より署名用紙が印刷できる予定ですので、もし、今後も賛同いただけるのであれば、手書き署名にもご協力いただけるように紹介していただければ幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

「卵巣がん体験者の会 スマイリー」 http://ransougan.e-ryouiku.net/index.html
代表:片木 美穂

=======================

卵巣がんは発症者数が少なく、年に6000人余りと言われていますが、肝臓と同じく沈黙の臓器である卵巣の性質上、気がついたときにはすでに厳しい状況の女性が多いです。
今、会には治療中の会員も多く、患者だけが頑張って活動するのは難しいです。

ですので、皆さんのお力が必要です。
どうか「見守る」のではなく、「協力して」ください。
どうか、会社やお友達に署名を頼んで見ていただけませんか?
マイミクさんやHPを持っているお友達に呼びかけて見てくれませんか?

どうか数少ない卵巣がんのみんなの思いを届けるためにご協力お願いします!!

この文章の、コピペでも構いませんのでどうか呼びかけていただければ幸いです。

****************************

オレンジみかんさんの文章をコピペさせていただきました。
私のブログはまだ本当に少しの方だけしか見てもらっていない状態ですが、それでも一人でも多くの署名をいただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

banner0151_1.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。