Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう。

いよいよ明日、子宮の検査。
ドキドキするけれど、早くはっきりして治療なら治療で前に進みたい。
今日、実家の母と話をしたら、毎朝神社に私のことをお願いに
行ってくれているらしい。メールで、神社にお願いに行って来るね。と書いてあったけれど、毎朝行ってくれてるなんて知らなかった。
それを聞いて、泣けてしまった。。
心配かけちゃってるな。
ダーさんに、「お母さんに心配かけてしまって、申し訳ないよ。」と
話したら、ダーさんは、「そう思うなんてお母さんに失礼だよ。
自分が今できる限りのことをして、お返しするんだよ」と言われた。
私が今できること。
食事のこと、磁器のこと、何より心を強くもって、前向きに立ち向かうことかな。
母にも感謝、クールだけど私のこと心配してくれる妹にも感謝、
私のことを大きな愛で支えてくれるダーさんに感謝。

明日は、頑張って検査を受けてくる!!!
お父さん、見守ってて!


スポンサーサイト

体調はいいけど。

先日子宮ポリープを切除した。
その他にも予備軍があるので、今後また大きくなる可能性が
あるとは言われていたが、不正出血したので、
たぶん予備軍がでかくなったんだろう早すぎる。。
月曜日に外来なのでとりあえず週末はこのことを忘れよう・・・。

そのポリープは今後悪性になる可能性もあるらしく(またかよ。。)
警戒が必要。
卵巣癌・子宮高度異型成・子宮内膜増殖症(疑い)。
婦人科の病気オンパレード。どーなんちゃってんだろう。

またまた精神世界系?かも知れないけれど、
レイキというのを受けて、体内のエネルギーを浄化してこようかなと
思ったり。

ここまでくると、ほんと目に見えない力に頼るしかない。
あとは自分自身との闘い。

すっきり!

また鳥の話・・・。
気になっている野鳥の鳴き声がある。
それは、小さい頃住んでいた家の近くでもよく聞こえていた。
そして、結婚して嫁いだこの家の近くでも・・・。
たぶん雑木林から聞こえるんだろうけれど、姿は一度も見たことがない。ずーーーっと気になっていた。
鳴き声を言葉で表すことが難しくて、なかなか人に説明できなかった。

今日、その鳥が判明した。
「コジュケイ」キジ目キジ科。お前だったのかー!
鳴き声は・・・http://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta.html
きっと皆さんも聞いたことがあるでしょう。

20年以上の宿便が出たくらいすっきり!!

ココ助ぴー

我が家で飼っている、コザクラインコ、ココとぴーの体重測定をした。
ココ(オーストラリアンシナモン)は52g、ぴー(ブルーチェリー)は45g。よしよし安定している。
時々ベランダで日光浴させるのだが、車庫に住んでいるすずめ夫婦の
鳴きマネをするようになってしまった。「じゅっじゅっ」という
鳴き声は絶対にコザクラインコじゃない・・・。

今日はダーさんの仕事に少しつきあった。
私も屋根の上に登った。怖いけど、景色もよく、いつものごとく野鳥探しをしていた。
そこのお宅にはツバメの巣があり、今日もびゅんびゅんツバメ夫妻が飛び回っていた。鳴き声が近くでしたので、ふと顔を上げると、かなり近くの電線にツバメが!!普段は顔が真っ黒で見えないツバメの目も見ることができたし、毛並みも見えた。人が怖くないのね・・・。
かわいいーっっ。少しの間こっちを見ながらさえずった後、飛んでいった。写真が撮れなかったのが残念。。。

野鳥の会に入りたい・・・。P1000031.jpg

前世?

自分の前世って何をしていたんだろう??とずっと思っていた。
輪廻転生するのは信じているけれど、どこの国にいたのか?どんな人生を送っていたのか?とっても興味があり、思い切って、前世療法を受けてみた。ヒーラーの方にカウンセリングしてもらい、徐々に前世に入っていく。てっきりその方があなたの前世は?なんて言ってくれるものかと思っていたら、誘導されていって、自分自身の脳裏??にスライドショーのような場面が出てきて、それを繋げていく感じだった。
自分の思い込みで次々と場面が現れているのか、本当に前世の記憶なのかはわからない。。
でも、今でもそのとき感じた感情や場面、展開はくっきり残っているし、なんだか話が繋がってしまう。
詳しいことは省略するけれど、私の前世はエジプトに住む女性。
結構寂しい人生だったみたい。出てくる場面での私の感情は、
寂しい。どうしよう。そんな感じだった。
今生と一致するのは、「罪悪感」「自信のなさ」。
そういえば、病気をしてから、私の心の中にはいつも上の2つがあったかも。。。ダーさんにはそのこともたくさん話していて、
心のつかえが取れていたとは思っていたけれど、潜在的には残っていたかも知れない。
それを手放すようにと、前世の自分からのメッセージがあった。

転生はたくさんしていて、今必要な前世が出てくるらしくて、
なんだか納得!!
前世が本当なのかは確信がもてないけれど、心はちょっとスッキリ!
機会があったらまた受けてみようかな。


一夜明けて

ふくちゃんが旅立って一夜明けた。
毎朝私は実家にふくちゃんの様子を聞くために電話していた。
今日からその必要がないという事実にショックを受けてしまった。。

あまりメソメソしてると、天国のふくちゃんは困っちゃうね。
気持ちを少しずつ切り替えなくちゃ。。

ところで、今日の仕事の帰り道、ダーさんから電話があった。
ダーさんは仕事が早く終わると近所の公園でインラインスケートをするのが最近の日課。そこに時々近所のおじさんがビーグルを連れて散歩している。ビーグルはミッキー4歳の女の子。人懐こくてとてもかわいい。私はミッキーに会うとすごくうれしくてしばらく遊ばせてもらうので、「今日、ミッキー来てるよ」というお知らせだったのだ。
あいにく間に合わず会えなかった。
ミッキーは雨の日も台風のときもゴミ袋(!)をレインコート代わりにして歩いているらしい、、。想像するとかなりかわいい。
毎朝6時頃にも我が家の前を通り散歩しているようだが、早起きが苦手な私はそこでもミッキーに会いそびれています。。。



ふくちゃん

今日、実家で飼われている8歳になるセキセイインコのふくちゃんがお星さまになりました。
おしゃべりが上手で、我が家には当たり前の存在でした。
実家に帰りふくちゃんと遊ぶことが楽しみの1つでした。

今年に入って、睾丸腫瘍という、セキセイインコになりやすい病気にかかってしまい、通院していましたが、昨日急変し、妹の手の中で
息をひきとりました。私たち家族はできるだけのことをしたので
後悔はしていないけれど、いつものふくちゃんのおしゃべりが聞こえないのはとても寂しいです。
昨日の電話では元気な鳴き声が聞こえてきたのに。
ここのところは、腫瘍が圧迫していたのか、便の出がわるかったので
やっぱり大変だったのかな・・・。
今は楽になって虹の橋で飛び回っているね。そして2年前に旅立った、
ぷうちゃんとももう再会しているかな?

家族に見守られて旅立ったというのが唯一の救いです。
亡骸は、我が家には庭がない為、近所の祖母の家の庭に埋めてもらいました。ぷうちゃんが眠っている隣に・・・。

本当に本当にかわいいふくちゃんでした。
うちの子になってくれてありがとう。
またいつか絶対に会おうね。

会いたいよー。もう一度触りたいよー。
今日は涙が止まりませんでした。
P1000062.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。