Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココ助ぴー

我が家で飼っている、コザクラインコ、ココとぴーの体重測定をした。
ココ(オーストラリアンシナモン)は52g、ぴー(ブルーチェリー)は45g。よしよし安定している。
時々ベランダで日光浴させるのだが、車庫に住んでいるすずめ夫婦の
鳴きマネをするようになってしまった。「じゅっじゅっ」という
鳴き声は絶対にコザクラインコじゃない・・・。

今日はダーさんの仕事に少しつきあった。
私も屋根の上に登った。怖いけど、景色もよく、いつものごとく野鳥探しをしていた。
そこのお宅にはツバメの巣があり、今日もびゅんびゅんツバメ夫妻が飛び回っていた。鳴き声が近くでしたので、ふと顔を上げると、かなり近くの電線にツバメが!!普段は顔が真っ黒で見えないツバメの目も見ることができたし、毛並みも見えた。人が怖くないのね・・・。
かわいいーっっ。少しの間こっちを見ながらさえずった後、飛んでいった。写真が撮れなかったのが残念。。。

野鳥の会に入りたい・・・。P1000031.jpg

スポンサーサイト

ふくちゃん

今日、実家で飼われている8歳になるセキセイインコのふくちゃんがお星さまになりました。
おしゃべりが上手で、我が家には当たり前の存在でした。
実家に帰りふくちゃんと遊ぶことが楽しみの1つでした。

今年に入って、睾丸腫瘍という、セキセイインコになりやすい病気にかかってしまい、通院していましたが、昨日急変し、妹の手の中で
息をひきとりました。私たち家族はできるだけのことをしたので
後悔はしていないけれど、いつものふくちゃんのおしゃべりが聞こえないのはとても寂しいです。
昨日の電話では元気な鳴き声が聞こえてきたのに。
ここのところは、腫瘍が圧迫していたのか、便の出がわるかったので
やっぱり大変だったのかな・・・。
今は楽になって虹の橋で飛び回っているね。そして2年前に旅立った、
ぷうちゃんとももう再会しているかな?

家族に見守られて旅立ったというのが唯一の救いです。
亡骸は、我が家には庭がない為、近所の祖母の家の庭に埋めてもらいました。ぷうちゃんが眠っている隣に・・・。

本当に本当にかわいいふくちゃんでした。
うちの子になってくれてありがとう。
またいつか絶対に会おうね。

会いたいよー。もう一度触りたいよー。
今日は涙が止まりませんでした。
P1000062.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。